· 

全力投球 2

私の座右の銘は『全力投球』。

 

これは、小学校6年の卒業時、校長先生からいただいたものだ。

詳しくは『全力投球』を読んで欲しい。

とにかく、私はこの『全力投球』という言葉をこう勝手に解釈している。

 

今できることに全力を尽くす

 

この言葉に今までどれだけ勇気づけられたか分からない。

生きていると、答えの見えない岐路に幾度となく立たされる。

その度に私は、自分の出した答えに、不安を打ち消すがごとくこの言葉を合わせていく。

正解か、不正解か、全く分からないが、とにかく今できることに全力を尽くす。

自分で決めたことに全力を尽くす。

 

特に自営を始めてからは、この繰り返しである。

自営を始めてから日々痛感するのは、自分の未熟さである。

日々、壁にぶつかり、それを乗り越えるために苦悶する。

あ~、もっと才能あふれる人は、今僕が抱えてる問題など、店を開く前にクリアしているのだろうな。

 

私の様な、腕も才能もない不器用な人間にとって、この言葉は力を与えてくれる。

私は、自分の選んだこの道で、泥臭く、ただひたむきにやるだけだ。

私の100%の力など、皆には遠く及ばないだろう。

ただ、その力を日々100%使いきって成長していきたいと思う。

 

全力投球

それは、自分の実力に関係なく、弱くても今できることに全力を尽くすことである。